嬉しい美容対策サプリベスト20 > 肌質別の保湿ポイント・タイミングとは?

肌質別の保湿ポイント・タイミングとは?

年齢とともにお肌のかさつきが気になってきますよね。うっかりすると、ひじやひざ、かかとなどあっという間にガサガサになってしまいます。
忙しくてもしっかり保湿してうるおいモチモチ肌を目指したい方必見!
保湿するときの気を付けるポイント・タイミングについてお話ししていきます。

【乾燥肌や普通肌】ならボディミルクでしっかりお肌を保湿しましょう。
ボディミルクは、水分と油分のバランスがちょうど良いので乾燥肌さんにおすすめです。
ボディミルクはお風呂上がりにすぐつけるのがポイント。お風呂上がりは水分がどんどん蒸発するので、軽くバスタオルで水分を取ったら、すぐにボディミルクで保湿しましょう。
完全に体が乾く前に塗ってください。ひじやひざなど乾燥が気になる部分には重ね付けするのがおすすめ。

【乾燥がひどい人】にはボディオイルがおすすめです。
ボディオイルは、お風呂上がりに体がまだ濡れた状態で使うのがポイントです。
オイルを適量手にとったら、肌になじませてください。オイルを塗ったら乾いたタオルでポンポンと押さえるようにして水分を拭き取ってください。ゴシゴシこすると、せっかくつけたオイルまで拭き取られるので注意しましょう。乾燥がひどいかかとやひじ、シワが出やすい首や鎖骨につけた後、腕や足、お腹などに手のひらで円をかくように塗ります。オイルは髪の毛や爪にも使えるので全身の保湿に使えますよ。ですが、油分の多い胸元や背中につけると吹き出物が出てしまう可能性があるので注意してくださいね。

内側からのケアももちろん大切です。いくら外側から保湿しても、お肌の保湿成分が足りなければ何の意味もありませんよね。保湿成分や美容成分の入ったサプリ、ドリンクなどで体のすみずみまで潤いを届けましょう。

お肌のくすみが気になる人は、角質ケアもプラスするといいですね。スクラブ入りのクリーム、柔らかいテクスチャーのソルトなどを使って古い角質を落としてから保湿ミルクやオイルを使うと浸透力がよくなりますよ。スクラブを使う場合は、週に1回くらいで十分。
使いすぎには注意してくださいね。

嬉しい美容対策サプリ第1位はこちら

ランキング結果