ホワイト対策サプリベスト20 > 太陽対策にはサプリメントがいい理由とは?

太陽対策にはサプリメントがいい理由とは?

ホワイトケアのためには、天敵である紫外線への対策は欠かせませんよね。
日焼け止めクリームや日傘を愛用している方も多いと思います。
しかし、実は、紫外線は専用のサプリメントで対策するのがいいんです。
何故サプリメントがいいと言えるのか。
今回は、その理由について特集していきます。

今までの紫外線対策では不十分?

サプリメントのお話をする前に、まず、今まで主流とされていた紫外線対策の手段についてのお話をします。

〇日焼け止めクリーム
まずは日焼け止めクリームについて。
特に夏場はこれが手放せない方も多いのではないでしょうか。

ですが、皆さん、日焼け止めクリームはただ塗ればいいと思っていませんか?
実は日焼け止めクリームにはちゃんと推奨されている使用量があるんです。
それは、皮膚1㎠あたりに対して2mg。
女性の顔の表面積の平均が約330㎠と言われていますので、顔全体に十分に塗るために必要なクリームの量は660mg。これだけの量を出すと、だいたい500円玉大の大きさになります。
この量よりも使う量が少ないと、一気に効果が落ちてしまいます。
顔だけでなく、全身に対してこれだけの量を塗るとなると、どうしても手間がかかってしまいますよね。

また、紫外線は、量こそ違いますが、朝から夜まで、雨でも曇りでも、365日休むことなく降り続いてきます。
外出するたびにこのような時間と手間をかけて日焼け止めクリームで対策をするのは、中々できないことなのではないでしょうか。

そして、日焼け止めクリームではカバーできない場所があります。
それは目や頭皮など、クリームを塗ることができない部分。
このような部分に受けた紫外線は、そのまま体の奥へと蓄積されてしまい、日焼け止めクリームでは対策することができません。

このような点から、まず、日焼け止めクリームで完璧に紫外線対策をするのは難しいと考えられます。

〇日傘
日焼け止めクリームと同じくらい紫外線対策として人気の日傘。

サプリメントは手軽にくまなく

残念ながら、今までの紫外線対策には、少し足りない部分がありました。
しかし、サプリメントなら、その足りない部分を補うことができるんです。

まず、サプリメントは1日に決まった量を飲むだけでいいので、とても手軽です。
出かける時間よりずっと前に準備をする必要もないし、少しかさばる荷物として持ち歩く必要もありません。
そして飲むだけで体の内側から全身をカバーすることができます。
塗り残した場所や塗ることができない場所に受ける紫外線、あらゆる方向からやってくる紫外線にも、しっかり対策することができるんですね。

サプリメントはこれまでの対策で不十分だったところを補ってくれる、新時代の紫外線対策アイテムです。
ただ、種類が多く、配合されている成分も様々で、どれを選べばいいのか分かりづらいのが少し難点ですね。
購入する前には、そのサプリメントについて調べて、他の商品と比較検討してみることをオススメします。

まとめ

ここまで、これまでの紫外線対策手段、そしてサプリメントの特徴についてそれぞれ見てきました。
やはり、ホワイトケアのことを考えた上で、本格的な紫外線対策がしたいなら、サプリメントを導入した方がいいと言えそうです。

ホワイト対策サプリ第1位はこちら

ランキング結果